薬剤師講師求人.com【※少し変わった薬剤師の仕事】

薬剤師の講師のお仕事をご存知ですか?

薬剤師のちょっと変わった職場として「講師」と言う選択肢があります。一般の薬局やドラッッグストアに比べて求人数は希少ですが、高収入も望めるため最近人気が高まっています。

薬剤師の講師求人はレアですのでリクナビ薬剤師などの転職エージェントを活用して探しましょう。ハローワークに比べて保有している求人数も多く、何より薬剤師の転職に特化しているので頼りになります。

薬剤師講師の求人も豊富!転職エージェントンキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクナビ薬剤師は、人材紹介業界の中でもトップクラスを誇るリクルートが提供している、薬剤師転職エージェントです。業界でも求人の数が圧倒的に多いということ、サポート体制がしっかりとしているということが売りとなっています。求人数が多いだけ、選択肢が増えますので、自分の希望する条件に合ったところを見つけやすくなります。地方でも豊富に求人がありますので、全体的に求人が少なめな講師の仕事を探している人には助かります。

マイナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビ薬剤師では、専任コンサルタントのサービスが秀でています。薬剤師の講師への転職では、いかに転職候補先の詳しい情報を手に入れられるかがカギとなります。その点、コンサルタントに依頼すると、実際に現場で働いている人からの感想を含めて、詳細な情報が把握できますので、現場のイメージがしやすくなります。簡単な登録でサービスを利用できるのも便利です。

薬キャリ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
薬キャリは、薬剤師専門の転職エージェントということで、全国の質の高い求人情報を見られるのがメリットです。薬剤師求人全体の中でも、講師の求人の割合は少ないのですが、専門サイトだけあって、充実した情報が揃っています。また、確実に転職を成功できるように、経験豊富なスタッフが転職活動をサポートしてくれるのも頼もしいところです。候補となる学校についての細かな求人情報もすぐに入手できて、間違いのない転職先選びができます。

ファルマスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ファルマスタッフは日本調剤グループの薬剤師転職エージェントで、最大の売りは求人数が多いことです。特に公開求人が多いです。検索するとその中に講師の求人もあり「登録販売者に向けた講師募集」などの掲載があります。大手サイトと併用して利用しましょう。

薬剤師の「講師」の仕事とは?求人の数は?



薬剤師の仕事のメリットの一つとして、いろいろな業種の募集情報を見つけられるので、それぞれが持つスキルや経験、また希望に応じた仕事を探せるというものがあります。たくさんある業種の中でも少し珍しいものとして、講師という仕事があります。予備校などで薬学などについて教えるのが業務となり、主に薬剤師の試験対策を行う予備校や、薬品についての授業がある美容師専門学校、薬科大に入るための予備校があります。求人の数としては少なめで、他の業種に比べるとかなり少ないと言えるでしょう。

また、どうしても都市部に求人が限定される傾向があります。地方部では、あまり薬剤師向けの予備校や薬科大学受検のための予備校が存在しませんので、求人を見つけるのは難しいでしょう。都市部においても、それほどもともとの雇用が多いわけはありませんので、当然求人数も少ない状況となります。求人が少ない分、募集がかかるとそれなりの数の応募が集まりますので、競争が激しくなるという傾向も見られます。このように、薬剤師の講師の求人は、数が少なく競争率が高くなるため、興味のある人はまめに求人をチェックして、募集が出たらすぐに応募する必要があります。

薬剤師の「講師」の仕事はなぜ人気?





薬剤師の講師の求人が注目度が高く人気がある理由として挙げられるのは、実績によっては高収入が期待できるということです。初めて講師として働き始める時は、一般的な薬剤師の年収よりも低めなのですが、経験を積み人気が出てくると、もしくは生徒の合格率を高めるなどのしっかりとした実績を残すと、ぐっと高い給料をもらえるようになります。首都圏の有名な予備校などでは、年収800万円以上を稼いでいる講師もいますので、頑張り次第、能力次第でキャリアアップを狙えるという魅力があります。

また、多くの薬剤師が残業や激務を日常的に行っているのに比べると、講師という仕事は就業時間が安定していますし、体力的にハードになることもありません。また、生徒とふれ合って楽しい時間を過ごすこともできますので、仕事を楽しみながら行えるというメリットもあります。さらには、自分が教えた生徒が国家試験や受験に成功して、感謝されることも多いので、大きなやりがいを感じられるという面もあります。薬剤師という仕事の中では、少し特殊な分野の業種と言えますが、持っているスキルを十分に生かすことができますし、やりがいを覚えられる仕事ですので、募集情報をじっくりとチェックしてみると良いでしょう。

薬剤師の講師の求人を転職エージェントで検索!

今まで病院や薬局、ドラッグストアなどで働いてきた薬剤師が、講師という仕事に興味を持ち転職したい場合はまず求人を見つけないといけません。講師という業種は薬剤師業界全体で見ると、少々特殊性が強い分野ですので、どのように転職をすれば良いか分からないという人も多いでしょう。。第一歩としては薬剤師転職エージェントに登録して自分の希望と条件に適った募集情報を見つけることです。例えばファルマスタッフで検索すると下記のように「登録販売者に向けた講師募集」が出ています。


(参照:ファルマスタッフ※求人検索結果)

薬剤師転職エージェント利用による求人検索は「今の情報の検索」だけではありません。登録しておけば未来の求人も紹介してくれます。講師の求人は4月や9月の開講に合わせて講師の募集がなされることが多いので、その時期に転職エージェントの担当者が密に連絡をしてチャンスを逃さないようにしてくれます。また転職を上手に成功させるために面接対策もしてくれますし、対策に時間をかけて行うことでぐっと採用のチャンスを広げることができます。まだ登録してない人は上記のランキングを参考にしましょう。


Copyright (C) 2016-2018 薬剤師講師求人.com【※少し変わった薬剤師の仕事】 All Rights Reserved.